美容師の号泣は生暖かい

「涙」のことを特別に思っている人って、いっぱいいるんだろう。幼い頃の体験や先入観なんかが、「開発者」と頭の中でくっついちゃうことって、確かにありうる話だよね。

トップページ >

汗をたらして叫ぶ彼女と濡れたTシャツ

私は昔から、素肌が全然強くなく、ちょっとしたことでトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーシャンプーの素肌にこびりつくタイプが嫌いだ。
しかし、真冬は思いっきりぱりぱりになるので、無添加に近いケア用品を使う事にしている。
愛用中の品のびっくりするところは、値段がものすごく高く、なかなか買えないところ。

風の強い木曜の日没はビールを
現在のネイルは、バイオジェルなど、素晴らしく高い技が使用されているみたいだ。
ちょっぴりサービスのある招待券を譲ってもらえたので来店した。
思いっきり、色やシンプルさに対して、こだわってしまうので、決定するのに時間を使った。
小指だけ特別にネイルアートをしてもらって、その日はご機嫌になれた。

笑顔で話す弟と暑い日差し

ブームが去った今、ニンテンドーDSに夢中になっている。
最初は、TOEIC対策にもっと英語漬けやターゲットのソフトを中心にしていたのみであった。
しかし、ヤマダ電機でゲームソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、結局購入してしまう。
トモダチコレクションやリズム天国、どうぶつの森など多数。
面白い物で、中国語講座も発売されている。
これだけあれば、待ち合わせなどの、退屈な空き時間には有効活用できそうだ。

勢いで体操する兄さんと暑い日差し
ほほえみって綺麗だなーと感じるので、何があっても笑顔でいれるようにしている。
一応、時と場合を見て。
でも、他の人に強制しては良いとは言い難い。
結局は、一概には言えないが、自身の概念として。
会社にいる時はシリアスな表情で真剣に商談をこなしていた人が、笑ったその瞬間。
もう、大好き。
笑い皺ができる人が好き!とよく言う友人。
その気持ちも納得できるかもしれない。

夢中で体操する友人と私

手に入れた布で、園に入園するわが子の袋を作らなくてはならない。
母親である嫁が縫うのだが、俺も縫い物が嫌いではないので、手間取っているようだったら手伝おうと考えている。
必要なものを入れる袋が幼稚園に行くのにいるみたいだ。
ミシンもやっとついた。
使いごこちも試してみようと思う。

よく晴れた週末の夜は座ったままで
学生時代、体の調子が悪いのに、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の時間帯が悪かったので、吹き出物が多かった。
嫌だなあと考え、生活習慣を意識し、肌ケアに良い事をやってみようと情報収集をした。
数多くの雑誌で崇拝されていたのが、アセロラジュースだ。
しばらくたった今でもごくごくと飲んでいる。
レモン以上にCが多量に摂れると言う話だった。
コンディションとビューティーは結局フルーツから形成されるのかもしれない。

悲しそうにお喋りする友人と公園の噴水

雑誌を見ていたり、街を歩いていると、美人だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
凄く大事だと思う。
最近惹かれるのはアーティストの西野カナだ。
Mステを見て初めて質問を受けている姿を見た。
可愛い子!と見ずにいられない。
ふっくらした頬に、体型も程よい感じ、明るい色がとても合うイメージ。
喋り方がほわんとしていて、方言もポイントがアップ。
アルバムは結構聞いていたけれど、話している姿を見てそれ以上に大好きになった。

気どりながら跳ねる兄さんと月夜
全国には、数多くの祭りが催されているみたいだ。
この目で確認したことはないけれど良く知っている祭事は、秩父夜祭りがある。
豪華な彫刻を彫った、笠鉾と屋台の合計6基。
お祭り会館を観光したときには、写真や実際の大きさの物を見ることができた。
寒い冬に開催されるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
現在進行形で見てみたい祭りの一つなのである。
8月に開催されているのは、箱崎の放生夜があるが、すべての生き物の生命を奪う事を禁じるお祭り。
江戸の頃は、この祭事の開かれてる間は、漁も禁止されたとの事。
代々続くお祭りも大事だが、私はりんごあめも同様に好き。

控え目に叫ぶ彼とオレ

少年は真夜中の3時に目覚めてしまった。
夏休みもすでに二週間程度たった夏の夜だった。
暑くて寝苦しくて深く眠れなかったようだ。
せんぷうきはぬるい風しか送ってこず、全然涼しさを感じない。

寝れないし、お腹も減ったので、少年はカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫の中を確認し、肉と野菜を用意して、調理を始めた。
夜明け前には、家中に芳ばしいカレーのいい香りが広がっていた。

じめじめした大安の早朝に微笑んで
明日香は、専門学校に入ってすぐ仲良しになった親友だ。
彼女の魅力的なところは、人を否定しなくて、小さなことは、気にもしていないところ。
私の方から、仲良くなりたいと話かけたそうだが、さっぱり覚えていない。
遊びに行くと、悩みなんかもシンプルになるので、とっても楽に生きれる。
細身でスキニーなのに夜、おなかがすいてハンバーグを注文しに行ったりするらしい。

サイトメニュー



Copyright (C) 2015 美容師の号泣は生暖かい All Rights Reserved.
↑先頭へ